こんにちは!春眠暁を覚えず、と言いますが、快眠されてますか?
先日大阪にて、羽毛ふとん診断協会主催、羽毛の勉強会に参加してきました。

午前は会長による、羽毛ふとんの保温力、生地などなどの実験を。
サーモグラフィーなどを使って、目で見える実験を体験しました。

午後からは国際羽毛検査機関であるIDFLの方による座学。

当店取扱の羽毛の認証プログラムである、ヘルシーダウンプログラムに関する情報や、健康問題にもなってしまっているグルーダウンについての情報などなどを。

ヘルシーダウンプログラムとは国際羽毛検査機関であるIDFLとAirMidという微生物・免疫・アレルギー専門の生物・医学・薬学専門の検査機関共同での検査を受け、アレルゲン等の問題が無いと羽毛原料のみが受けられる認証プログラムです。ちなみに過去3年間で検査の認証を通ったのは全体から17%。非常に厳格な認証プログラムです。当店取扱の羽毛で検査依頼した羽毛は全て認証を通ったものです。※当店取扱の全ての羽毛布団ではありません

昨今問題になっているグルーダウンについても情報を。グルーダウンとは羽毛にシリコン加工をして、本来埃であるファイバーをダウンクラスター(羽毛)にグルー(接着)でくっ付けて、単純に表現すると、カサ増し、ですかね。そのカサ増しが多く出回ってきたのです。健康被害も出てきているので、注意が必要。どのようなものかを細かくご説明していただきました。

他にも興味深かったのは、ヨーロッパで生産された羽毛量の6倍以上のヨーロッパ産羽毛が出回っている。
とのことですね。日本で。
正直産地は羽毛の品質には関係ないのですけれども、未だに産地主義。
当店は本質主義ですので、質を最重視してますから、売りやすさだけのために産地にこだわり過ぎるのはいかがなものかと。
偽装問題まででていますからね。

前回も話をしてくださったIDFLのBenさんと。
アメリカに3年いた私にとって非常に聞き馴染みのいいアメリカ英語で笑 説明を丁寧にしていただきました。
前回懇親会でもお話をさせていただいたので覚えていてくれ笑、またの再会、ゆっくり話をって約束を。
なかなかブログには全てを書ききれないですし、書けないこともありますので、お気軽にお店でお尋ねくださいね。