皮膚から汗を素早く吸い取り、表面を発散させます。
梅雨や夏の時期もムレにくく素肌をサラサラに保ってくれます。また熱を伝えやすく通気性も抜群なため、夏に麻素材の服を着用するとシルクやコットンの服より、服の表面温度が下がるというデータもあります。