コンテンツ

ムートンメンテナンス・リフォーム

 

ムートンを購入するときの決め手ってなんですか?

 

値段の他だと、毛の密度や手触り、毛質など寝心地に関わる部分で決める方が大半だと思います。

でも、実は最も重要なのは革の部分なんです。

製造時の、なめし方法やなめし剤の浸透率など。使用寿命は、この革の部分がしっかりと作られているかどうかで決まります。

 

ムートンメンテナンスをする際には、この革の部分の見極めができる職人がいることが大切です。

 

 

業界随一のこちらのメンテナンス工場では、お客様の期待以上の仕上がりを目指す、素晴らしい職人の方々がいらっしゃいます。

どうぞ安心して、お客様の大切なムートンをお預けください。

 

 

天然素材であるムートンシーツは、新品の製造を行う際にも少なからず剥離や破損が起こっています。それくらい、繊細なんです。

 

メンテナンスを行う際には、職人の見極めが重要です。

お客様からご依頼いただいたムートンは、使用年数や環境・革の部分の鞣し強度の違いなど様々です。その様々な状態を把握するために、独自開発の管理システムが導入されています。

カルテで履歴管理することにより、過去から現状を把握。各工程において随時確認しながら作業をすることで、極力破損や剥離を未然に防ぎます。

復元できる限界を追及し、仕上げます。

製造で使われる「ムートン専用」のすべての機械をメンテナンスに応用しています。

また、クリーニングの過程で最新の注意を払いながらも商品の破損や剥離は必ず起こってしまいます。

そのため、お客様のご使用の商品に合わせられる素材を世界各地から買い付け、日焼けや酸化による変色で破損部分に合う色がない場合でも新たに柄を作成したりと出来る限り違和感のない仕上がりを目指し、お届けします。

 

ひとにも、環境にもやさしいメンテナンスを

クリーニングに出されたすべての商品に、オゾンガスによる除菌消臭加工。仕上げ加工のすべての商品に抗菌、防ダニ加工が施されます。

また、クリーニングにおいて生じる産業排水や廃棄物など環境を害する有害物質を極限まで浄化し、近隣の住環境や自然にも配慮しています。

 

メンテナンス時期について

ながく快適にお使いいただくために、1~2年に1度のメンテナンスをおすすめしています。

 

ながく使っていると、毛がねて絡まりやすい状態になります。その状態だと、手捌きを行った際に毛が切れる原因になってしまいます。

当店でお買い上げの場合は、メンテナンス時期が近くなりましたらハガキでお知らせ致します。

 

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

お電話でのお問い合わせ

0463-32-1568 

10:00-18:30 水曜・第3火曜定休

 

LINEでのお問い合わせ

友だち追加

または友だち追加→ID検索から

【@467wpsgq】