MENU
blancket_top

最初は暖かいけど、暖まってきたら足などが暑く、毛布を蹴飛ばしてしまう

夜中に毛布だけ剥いでる

暑くて目が覚める

暑いのに寒い

本当に軽くて暖かいかしわぎの毛布

軽くても暖かい、自然の恵み。寒い真冬も暖かく眠れる毛布。かしわぎの毛布を手に取ったお客様は「えっ、これでいいの⁈」と、薄さと軽さに驚かれることがほとんどです。毛布というと、量販店などで売っているような、分厚いイメージが強いと思われます。あるいはぎゅっと詰まった化学繊維の重い毛布。

「かしわぎ」の毛布は薄くて軽いのに、それらのような分厚い毛布よりも遥かに保温性があります。

・通気性が良く、本当に気持ちがいい。やっぱり獣毛が暖かくて気持ちいい!
極寒の地域に住んでいる動物の毛を使っていますから、暖めるパワーがとても強いのです。化学繊維が追いつこうとしても未だ追いつけていない、自然の力であり性質です。

基本的には、アクリルやフリース素材はNG

× アクリル素材は暖かいですが、吸湿性がなく、とても蒸れます

寒い冬でも、人間は大量の汗をかいていますので、いくら分厚くて暖かくても、アクリルやフリース素材は吸湿発散性が非常に弱く、蒸れてしまい、明け方には冷えてしまいますので、睡眠の妨げとなり、睡眠の質を下げます。

– かしわぎオススメ 天然素材毛布 –

オススメ!カシミヤ&ウール(純毛)

ウール(純毛)、特にカシミヤは毛布の素材としてベストです!
〇 吸湿発散性、保温性のバランスが良い
〇 非常に軽く、風合いも抜群。
〇 特にカシミヤは最も吸湿発散性が良いといわれており、肌触りも柔らかいです。

  ※カシミヤは等級によって、品質や風合いの差に大きな違いがあります。

※ウォッシャブル対応のウール毛布もありますので、気軽に純毛毛布としてお使いいただけます。
注意点:ウォッシャブル加工をしてあるため吸湿性がしっかりした敷ふとんや、ベッドに敷くパッドなどとの組み合わせが重要になります。

お取り扱い毛布(一部)