MENU
cotton-futon_03

– 職人の手仕事で作り上げる –
熟練職人手作り・かしわぎの木綿わた布団

ー コットンふとんはエコふとん -

木綿わたはポリエステルわたと違い吸湿性・保温性に優れています。また、熟練職人の技で寝返りを打ちやすい適当な硬さと厚みにお仕立ていたします。木綿わたはクッション性も特徴で定期的に日干しをすることにより、吸収した湿気を放湿し、かさ高性の回復力も大変高いです。

また、木綿ふとんは定期的に打直しをすることによって、かさ高性も回復し、吸湿性も戻ります。ただ、捨てるのではなく、メンテナンスをすることによって、また気持ち良くお使いいただけるエコな素材なのが、木綿ふとんなのです。

かしわぎの木綿ふとんは全て職人の手作り、熟練の技術で1枚1枚丁寧にお作りいたします。

定番の敷布団もベッド用などに薄く作ったり、掛布団、肌掛布団、ベビーふとん、座布団やごろ寝座布団など、ご希望のサイズに合わせてお作りすることも可能です。

つくる人も使う人も笑顔いっぱい

Pre Organic Cotton Program プレオーガニックコットンプログラム

「プレオーガニックコットンプログラム」とは、インドのコットン農家のオーガニック栽培への移行を支援するプログラムです。夢工房かしわぎは「プレオーガニックコットンプログラム」の考えに賛同し、その無農薬コットンを使用した職人手作りの木綿布団を取り扱っております。

農薬や化学肥料を使わなくなってから3年を経過したコットンは「オーガニックコットン」の認証を受けることができます。しかし3年未満のコットンでは認証もされず、オーガニックコットンのように買い取り値が上がらず、コットン農家は通常の約20%から30%の収入減となってしまいます。

そんなオーガニックに認定される前のコットンを「プレオーガニックコットン」としてプレミアムをつけて買い取ることで、農家のオーガニック移行にかかる経済的負担を軽減し、オーガニックへの移行をサポートしています。

プレオーガニックコットンの木綿わたは、どちらかといえば掛布団向きのしっとりした綿ですが、薄い敷き布団、ベッドの上ではベッドパットの替わりまたベビー布団などでお使いいただくのがオススメです。

オーガニックコットンと何ら変わりがありませんので、お子様にも、安心してお使いいただけます。