MENU
baby_03

私たちは、自分の子供を寝かせたい布団・カバーしか販売しません!

赤ちゃんは寝ることが仕事です。

1日の大半を眠って過ごす赤ちゃんにとって、寝る環境はとても大切です。また赤ちゃんは汗っかきです。とても新陳代謝が盛んなので、3歳頃まで体重比率で換算すると、大人の3倍に当たる300~500ccの汗を一晩にかきます。

「おねしょするし、汚すし、使う期間短いから安い布団」
なんて考えていられる方、多くないですか?
安い布団はポリエステルなどの化学繊維でできており(特に中綿)、そのような吸湿性や保温性に乏しい布団では寝床内は非常に蒸れてしまいます。
そのような蒸れて冷えてしまいやすいような悪い環境で寝かせてしまうと、知らない間に身体にストレスを与えることになります。眠りの質が下がってしまい、成長ホルモンも出にくくなり、脳や身体の発達にも良い影響は与えません。
暖かく、吸湿性が良くて蒸れにくい、通気性の良い天然素材の布団で寝ることが赤ちゃんの脳の発達や身体の発育に欠かせないのです。

夢工房かしわぎでは、デリケートな赤ちゃんのお肌に優しい中綿、側生地共にオーガニックコットンの布団とカバーや、薬品加工していない通気性抜群のウールの布団、職人手作りの綿100%の昔ながらの木綿の布団など、身体に優しい天然素材の商品をご用意しております。
あなたの大切な赤ちゃんのためにも良質な寝具で寝かせてあげませんか?

– 寝る子は育つ –
ドイツ・ビラベックの羊毛ベビー布団

成長ホルモンの分泌を促すには質の高い睡眠、そして、それを助けるための温湿度調節をするためにも、羊毛や木綿など良質な天然素材の布団が必須です。
ケンブリッジ大学の実験で、羊毛布団を使った赤ちゃんはポリエステルのお布団を使った赤ちゃんより成長が早く、よく眠ることが実証されました。これは天然素材の布団の方が吸湿発散性が高く、布団の中が快適であり、赤ちゃんの不快感も減り、睡眠の質が高まるため、成長ホルモンが分泌されるという流れで理論付けできます。

ドイツ・ビラベック社のベビー羊毛布団は、薬品加工を一切施さない高品質な羊毛を中綿に使い、側生地もマコトリコットと呼ばれる良質で通気性が抜群な綿100%を使用した、睡眠生理上、理想的な睡眠環境診断士&睡眠健康指導士一押しの布団なのです。